Skip to content

お金の心配が一番だったな

大学の時は実家を離れて、大学近くの集合アパートに住んでいた。
実家からの仕送りもたくさんはなく、
奨学金と長期の休みに居酒屋でアルバイトをして、
なんとか生活していた。

どうして居酒屋かというと、深夜にシフトが入るとそれだけ時給はあがるし、他のバイト、コンビニやドラッグストアなんかよりは全然時給がよかったから。
食費をなるべくかけないように、
ごくわずかなご飯とおかずで毎日過ごしていた。
栄養不足だったのか、体重も5キロくらいすぐに減り、
体調不良になることもあった。
節約生活をしているが、コンパはできるだけ行きたかった。
コンパに行くには、着ていく洋服も必要で
出費がかさむことになる。
どうしてもお金がないときには
体調不良ということにして参加を見送っていた。
今となっては、あの節約生活はもうできそうにない。
お金がないということの大変さを
十分に体験することが出来た学生生活だった。

今では、その時の苦しくて辛かった時期があったからこそ、しっかりと貯金もしているし、そこまでの不自由さは感じていません。

消費税もあがるし、支出が増えるのがちょっと痛いですが、その時代に上手く乗ってやっていきたいですね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *